العربية简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañol
基本編

#25 これができれば完璧 ハーモニクスを利用したチューニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初心者は最初に前章で説明した「5フレットチューニング」を覚えましょう。

そして慣れてきたころにこの「ハーモニクスを利用したチューニング」に挑戦してみてください。

ハーモニクスの音は倍音が聞こえるので非常に澄んだ音になり、音の高低が聞き取りやすく正確にチューニングできるという特徴があります。

 

① 音叉と5弦5フレットのハーモニクス音を合わせる(ここは前章と同じです)

② 6弦5フレットのハーモニクス音=5弦7フレットのハーモニクス音

③ 5弦5フレットのハーモニクス音=4弦7フレットのハーモニクス音

④ 4弦5フレットのハーモニクス音=3弦7フレットのハーモニクス音

⑤ 4弦4フレットのハーモニクス音=2弦5フレットのハーモニクス音

⑥ 2弦5フレットのハーモニクス音=1弦7フレットのハーモニクス音

 

 

 

 

 

厄介なのは⑤です。

4弦4フレットのハーモニクス音というのは、余程上手くやらないと出ません。

ですので、6弦7フレットのハーモニクス音=2弦12フレットのハーモニクス音 で合わせてもOKです。

 

 

「ハーモニクスを利用したチューニング」でのコツは、二つの音を聞き比べるときに「うなり」を聞くことです。

二つのハーモニクス音がわずかな差まで近づくと、「うぁんうぁん うぁん うぁん うぁん」という音の強弱が現れます。

これが「うなり」です。

 

この「うぁん うぁん うぁん うぁん うぁん」という「うなり」は、二つのハーモニクス音が同じ高さに近づけば近づくほど

「うぁん うぁん うぁん うぁん うぁん」

「うぁーん うぁーん うぁーん」

「うぁーーーーん うぁーーーーん」

 

と聞こえる周期が長くなります。

全くうなりが聞こえなくなった箇所が、二つのハーモニクス音が同じ高さの場所です。

 

うなりは誰でも聞き取れます。

このように「ハーモニクスを利用したチューニング」は正確にチューニング出来るので、ぜひ会得してください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る