العربية简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañol
ギター上達のコツが3分でわかるシリーズ

#2 3分でわかる アコギを始めるのに必要なアクセサリーとチューニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
man-938534_1200x650

絶対に必要なアクセサリー

ピック

弦をはじくのに使うツメのことです。
アコースティックギターで使うピックはフラットピック、サムピック、フィンガーピックの3種類です。
フラットピックはジャカジャカとかき鳴らす奏法のストロークのときに必要です。今日からアコギをスタートする人は、最初にフラットピックを買いましょう。
最終的には自分が使いやすいものを選ぶことになりますが、初心者でよく分からない場合は、厚さが0.8mm前後のティアドロップ型を買うと良いでしょう。
1枚100円前後です。


チューナー

チューニングをするときに必要な機器です。
1000円くらいからあります。
ギターヘッドに挟むクリップ式がオススメです。


アコギのチューニングについて

チューナーを使ってチューニングします。
使い方は簡単で、電源を入れ、各弦を鳴らし、チューナーの針が真ん中に来るようにペグを回します。
tuner_img

6弦=E
5弦=A
4弦=D
3弦=G
2弦=B
1弦=E
となるように、チューナーを使って合わせます。

このチューニングを「スタンダードチューニング」あるいは「レギュラーチューニング」といいます。

あった方が便利なアクセサリー

カポタスト

カポタストは移調をするときに必要な機器です。
絶対に必要ではありませんので、購入しないと弾けないわけではありませんが、あると「キーを簡単に変更出来る」「押さえにくいコードが押さえやすいコードで弾けるようになる」など、便利ですので購入を勧めます。

カポタストにはゴム式、バネ式、ネジ式があります。
購入の際はチューニングが狂いにくいネジ式のカポタストがオススメです。
2000~3000円くらいです。

教則本

アコギ上達のために基本を理解することは必須で、なによりも上達の近道です。
どの教則本でもいいので、最初に1冊マスターすることを勧めます。
様々な教則本が出ていますので、本屋や楽器店で探してみましょう。


譜面台

譜面を置く台です。
譜面台を使った方が圧倒的に楽譜を読みやすいので、購入することを勧めます。
1000~2000円くらいです。

ギタースタンド

ギター専用のスタンドです。
ギターを弾かない時はギタースタンドに立てかけておきます。
ギタースタンドを使わず、壁などに立てかけておくのは転倒の危険がありお勧めできません。
1000~2000円くらいです。

ギターケース

ギターを長時間弾かない時や、移動のときはギターケースを使います。

ケースには、
ソフトケース
ハードケース
ギグバック
セミハードケース
の4種類があります。

オススメはギグバックで、アコギを外部の衝撃からある程度守る強度を持っており、比較的安価で軽量です。
5000~20000円くらいです。

アコースティックギターには様々なサイズますので、そのサイズに合ったケースを購入してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す