العربية简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañol
ステップアップ練習曲

練習曲「夕焼け小焼け / 童謡」 ソロギターで弾いてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

練習曲「「夕焼け小焼け / 童謡」 ソロギターで弾いてみよう

童謡の「夕焼け小焼け」をアルペジオで弾きました。
キーはGです。

キーがGの曲でよく登場するコードはG、Am、Bm、C、D、Emです。
初心者の方はこれらのコードを最初に覚えましょう。
「3分でわかる 初心者が最初に覚えるべき4つのコード進行」の内容と比べながら練習すると、より理解が深まると思うので参考にしてください。

テンポは遅めですので、左手の運指をしっかりマスターすれば、それほど難しくないでしょう。

yuuyake_koyake.jpg

楽譜のダウンロード:夕焼け小焼け

「夕焼け小焼け」について

1923年に発表された童謡で、作詞:中村雨紅、作曲:草川信です。
ウィキペディアによると、1919年に発表された中村雨紅の詞に、草川信が1923年に曲をつけたそうです。
そして発表後の1か月後に関東大震災が発生し、残った13部の楽譜がもとになって世の中に広まったとのこと。
ん~、感慨深いですね。
今では当たり前のように歌われていますが、この曲に限らずヒット曲の裏話にはこのようなものが多いと思います。

「ゆうやけ~こやけ~♪」の歌詞ではじまる童謡は「赤とんぼ」も有名ですね。こちらも以前ステップアップ練習曲でやりました。
赤とんぼは三木露風が1921年に詩を作り、山田耕筰が1927年に曲をつけています。

詞、曲ともに「夕焼け小焼け」が「赤とんぼ」の数年前に作られています。
いずれにしても、どちらの曲も日本を代表する童謡であることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す