العربية简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañol
アコギな雑談

アコギな雑談 第124回 教則本について 2021/10/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
onair1200x650

「初心者のためのアコースティックギター上達テクニック」サイト管理人がお届けするラジオ番組です。
皆様からのメールを中心にサイト管理人が日々思っていることを発信しています。

今回のテーマ:●教則本について

雑談/教則本について

10/13です。

以前も話しましたが、8月からピアノを練習していまして、2ヶ月半ほど経ちました。
今日からアコギをはじめる人もいるでしょうから、ここまでのピアノの練習を通して感じたことを書きます。

少しずつ練習して、ある程度弾けるようになってきました。
私はアコギが弾けますので、若干上達は早いと思います。
とはいえ、全く楽器ができない人が今日からピアノやアコギをスタートしても、簡単な曲なら数ヶ月でマスターできるでしょう。

さて、ピアノを練習するにあたり、教則本を探しました。
そこで気付いたのはアコギとピアノの教則本の違いです。
随分違うという印象です。
ピアノはクラシック、アコギはポピュラー音楽が多いです。

ピアノ教本でよく目にするのは、クラシック、子ども向け…の教則本です。
バイエル、ツェルニー、ハノン、ブルクミュラー…などなどいっぱい。
あとはジャズが少し。

アコギ教本ですと、大抵はコードから入りますが、ピアノ教則本では見かけません。
不思議な感じです。

というのも、ピアノもアコギも、伴奏も弾けますし、リードメロも弾けますし、ベースと和音とメロを同時に弾くこともできます。
ピアノ教則本にも、昔のフォークギター教則本や今のアコースティックギター教則本…みたいなやつがあればいいのに。
もしかして、あるのかも……。

なので、私はこの弾き方に慣れてしまっているので、歌本を見ながら適当にコードを練習しています。

そのようにピアノをやっていますが、コードの押さえ方はできても、難しいのはリズムパターンやアルペジオパターン。
参考にしているのはYouTube。
参考になるチャンネルが3つほどありました。
良し悪しは別にして、今の私の知りたいことを説明してくれています。

ピアノ特有の運指ってあると思うのですが、どうなんでしょう。
よくわからず弾いています。
今はとりあえず形にしたいので適当に弾いていますが、まぁ、いずれはちゃんと勉強しようと思っています。

ピアノとアコギの違いを少し話しましたが、改めて今日からアコギをはじめる人へ。
オススメは、教則本です。
教則本もいろいろで、クラシックギター、ジャズギター、ロックギターなどの教則本がありますが、どのジャンルをやるにせよ基本は同じです。
基本をマスターすれば、どのジャンルにも行けますし、他の楽器への応用も効きます。

とりあえず1冊買ってきました。
分かりやすくまとまっていて、よくできていますね。
数千円でこの知識が手に入るのは安いですね。
もちろん、ギター教室もお勧めです。

まとめます。ポイントは2つです。
基本は大事なので初心者向けの教則本がお勧め。
数か月あれば数曲は弾けるようになります。
ぜひトライしてみてください。

メール・コメント紹介

●かずくん:ボチボチって………サクサク行ってよ?。
山:りょーかいでーす! 言い訳せずにね。

●匿名:物忘れの対策はたぶんないですよ
山:ですよね(笑) 楽器はボケ防止になるそうですから、アコギを弾いての脳トレで乗り切りたいです。

●ぱっく:桜井さんのこと話してくださって嬉しく思いました。あまり話題になってませんので。
山:桜井順さんですね。確かにそれほど話題になっていなかったかもしれませんが、偉大な作曲家だったことは間違いありません。また機会がありましたらやってみたいと思います。

ステップアップ練習曲/虫のこえ

ステップアップ練習曲から虫のこえです。
すっかり秋めいてきました。
体調崩さぬようお気を付けください。

ステップアップ練習曲は、アコギの練習曲を集めたシリーズです。
童謡を中心にギターインストゥルメンタルとしてアレンジしています。
演奏動画とTAB譜を用意してありますので、皆さんのアコギ演奏にお役立てください。
TAB譜と解説はこちらからどうぞ。
練習曲「虫のこえ(唱歌)」 ソロギターで弾いてみよう

練習のコツやライブついて「まるごとアコギの本」にまとめましたので、よろしければ参考にしてください。

メールをお待ちしています

このサイトでの情報や「アコギな雑談」の感想・質問など、なんでも結構です。
メールをお待ちしています。
コメント欄からでもいいですよ。
ラジオネームがあると良いですが、匿名でももちろんOKです。
radio@ac-guitar.comまでお願いします。
また、メールは今後のラジオで紹介させていただく場合があります。
よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す