العربية简体中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañol
ステップアップ練習曲

練習曲「きよしこの夜」 ソロギターで弾いてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
guitar-2422149_1200x650

練習曲「きよしこの夜」 ソロギターで弾いてみよう

もうすぐクリスマスということで、今回は「きよしこの夜」を選んでみました。
この曲も「大きな古時計」と同様にスリーコードで弾ける曲ですね。

今回はカポを2フレットに付けてGのフォームで弾いています。
ということでキーはAになります。

Gのスリーコードと言えばG、C、Dになります。
基本的には下記の4つで弾けますので参考にしてください。
2016-12-08_05h38_07

リハーサルマークBで少しコードを変えて変化をつけました。
静かな雰囲気を出したい場合は音を抜いて弾いてみるといいかもしれません。

2016-12-08_05h21_10
楽譜のダウンロード:きよしこの夜.pdf

きよしこの夜について

誰もが知るクリスマスソングです。
フランツ・クサーヴァー・グルーバーという人が書いた曲です。
この曲が作られる面白い逸話がありますので紹介します。
ウィキペディアによると…1818年クリスマスイヴの前日に教会のオルガンが壊れ、急遽ギターで伴奏が弾ける讃美歌が必要になりグルーバーに作曲依頼が来た。曲が完成したのはミサが始まる数時間前だった…
というものです。

名曲はこのように短時間で作られることが多いような気がします。
このような歴史があることは興味深いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す